MAGDA@FABRIC

Plugin Error in Noembedder
Cannot load URL 'http://www.youtube.com/api2_rest?dev_id=txIjXqjLTVI&method=youtube.videos.get_details&video_id=Yly6N1W_OPU&hl=en&fs=1'

magda3

一ヶ月程エントリーしてませんでしたが、まぁそんなこともあるでしょう。気にしない。で、突発的にこれは書き残しておきたいなぁと思って頑張って書いてみる。(注意:無駄に長いです。)

まぁまた音楽ネタなんですが、念願のFabric@Londonに突発的に行ってきたという話。Fabricは世界でも有名なクラブ。DJmagが毎年発表する世界クラブランキングで第2位(2009年発表)に選ばれている。(昨年度は第1位)日本はWobmが4位に入っています。

余談だが、意外に驚いたのがSankeys@Manchesterが16位に入っていてびっくりした。このクラブは渡英後に初めて行ったクラブ。Miss kittenが来るから丁度いいやと探し出して行ったクラブ。場所が分かりにくく、しかも回りは倉庫地帯で真っ暗で人も居なくて泣きそうになって探した思い出のクラブ。確かに音もいいし理解はできる。DJブースが小さめなような気がしたけど。閑話休題。

で、なんで今回Fabricに出向いたかというと、我が愛するMagdaが来るというのでこれはいいコンビだと。Fabric×Magdaこの組み合わせはちょっといいねぇと。ここまでFabric押してますけどMagdaがメインですから。Magdaに会いにFabricに行ったんですから。ええ。因みにMagdaに会ったのは昨年San FranciscoでのMINUS10周年パーティー以来。今回のDJはMagda意外に期待していたのがもうすぐアルバムを発売するPrins TomasとSan Franciscoを拠点にしているClaude VonStroke。なかなかのメンツ。

magda1Magda

で、結論から言ってMagdaがどうだったのかというと驚いた。本当に驚いた。なんかパワーアップしてた。専門的なことは知らないが、彼女の出す音は独特で体の芯から揺らされる低音とそこに絶妙に入ってくる繊細な高音との兼ね合いが素晴らしいと思っていた。でも、今回は彼女がプレイしだしてすぐにもうね、笑えてくるんですよ。なんでこんなに凄いのと。こんなに前回エグい低音出してたっけと。こりゃーすげー。こりゃーヤベーと。笑いがこみ上げてくるんですよ。低音の質が完全に上がってると思います。高音で横腹をツンツンされるような感覚よりも低音で骨盤から持っていかれるようなパワーの方が勝っていたかなと思う。3時間以上のプレイで最初の1時間と最後の1時間が本当にやばかった。高音の繊細さよりも低音のエグさが際立ったプレイでした。いや、正直なことを言うともう少しでイキそうになった。いやマジで。音楽聴いてイキそうになったのは初めてですよ。そんなプレイを淡々とプレイしていたMagdaに改めて惚れ直すと共に感謝。ちなみに7月18日にWobmでMagdaはプレイ予定。ぜひどうぞ。

prinsPrins Tomas

で、他に期待していたDJですが、Prins TomasはLindstromとニコイチみたいなイメージがあるからキレイなエレクトロを聞かせてくれたら、3時からMagdaが始まる4時までの準備体操にいいわと思っていたのですが、結構ガチガチな音で30分で耐え切れず断念。それに比べて、Magda終了後の7時半から顔を出してみたClaude VonStrokeが予想以上に良くて驚いた。面白いメロディーだなぁと。この人ちょっと最初のほうはどんなプレイしてたのか通して聞きたかったなぁと思わせるようなプレイでした。さすがゲップの音をサンプリングしてしまう人だけあります。結局23時半に入って外に出たのは8時半。こんだけ居ても”名残惜しい”と思ってしまうような素晴らしい夜でした。朝の7時半に中東系のおっさんにいきなり抱きつかれてドン引きした意外は素晴らしかった。

vonstrokeClaude VonStroke

Fabricという箱に関してはアリの巣みたいなクラブだなと。地下深くにあり、長い階段を下りていくと、ルームが3つに分かれていいる。ルーム1は一番大きく、音が格段にいい。DJブースよりもステージの方がメインで使うのかなぁというイメージ。ルーム2はルーム1の半分くらいの大きさ。ステージとDJブースが垂直にあり、ステージが開放されていると、DJブースがよく見える。今回のMagdaがそうでした。ルーム3は小さい。しかもスゲー中途半端な小ささのような気がする。全体的な大きさからいえばそれでも大箱になるのかなぁ。所謂アゲハくらいの大きさはない。トイレは男子小便用と個室という別れ方。手洗いは共有。導線が複雑なだけにセキュリティーは多めだと思う。喫煙はいちいち地上まで階段を上がって外に出なければいけないのが若干面倒でしたね。後、スモークたきすぎ。これでもかっていうほど出てくる。隣の人が見えなくなるくらい。写真が撮るのに邪魔なんだわ。これが。

magda2悩ましげなMagda

そんな感じでMagda、恐るべしDJ。今回改めてMagdaのプレイを聴いていて音の聞こえかたが変わったように感じる。ますます音が楽しくなったような気がする。Fabricも機会があればまた行きたいですねぇ。Magdaは次の機会がいつくるのかわかりませんが、逃さないように狙っていきたいですな。

結論:やっぱMINUSはやばいなぁ。

ではTimeworp2009@MannheimでのMagdaのプレイをどうぞ。

<p><em>There is embedded content here that you cannot see. Please <a href="http://ryu5.jp/?p=238">open the post in a web browser</a> to see this.</em></p>

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

Comments RSS TrackBack Identifier URI

コメントする

TrackBack URL :